軽井沢店

今から約60年ほど前に別荘用の普段使い食器のご要望より、規格外品を販売したのが始まりであり、今でいうファクトリーアウトレットの先駆けです。

〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢632 ポケットパーク632内
TEL&FAX 0267-42-5122

新型コロナウイルス感染拡大防止の対応として、大倉陶園軽井沢店は下記の通り、営業日を変更させていただきます。
2020年8月24日(月)より 当面の間、火曜日、水曜日は休業いたします。

営業日

  • 月曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日
  • 営業時間 10:00 ~ 17:00

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。皆様のご来店を心よりお待ちいたします。
※本年は11月15(日)まで営業いたします。

冬期休業中のお問合せは本社・営業部までご連絡ください。
TEL 045-811-2185 FAX 045-812-2893

軽井沢店の思い出

1960年(昭和35年)、旧軽井沢旧道に開店して以来、半世紀あまり愛され続けている軽井沢店。当時の軽井沢店は、7月後半から8月いっぱいの約40日間のみ開店しておりました。商品を積んだトラックが軽井沢を走るさまは非常に目だち、オープニング初日は、開店前から多くのお客様が店先で列を成していらしたそうです。

近藤長屋の一区画に店を構え、夕刻には赤提灯が長屋全体で灯されるさまは、軽井沢の古きよき風景として長年愛されてきました。昨今軽井沢の雰囲気も変化してまいりました。多くのお客様よりご要望を頂き、現在は以前長屋のあった場所近くのポケットパークに移転し、新店舗にて季節営業しております。季節により営業時間の変更も若干ございますので、ご来店の際は軽井沢店へお問い合わせください。商品の入れ替えもございます。軽井沢へお出かけの際には、ぜひ足をお運びください。

軽井沢のお客さまのために企画した『軽井沢の野鳥シリーズ』という商品がございました。軽井沢に住む鳥たちをデザインした素敵なシリーズです。年毎にカップ&ソーサー、ケーキ皿......と形を変えてご紹介したこのシリーズは夏にお客様にご紹介し、その次の夏に軽井沢店が開店する際にお持ちする、というのんびりとした古きよき時代でした。

その『軽井沢の野鳥シリーズ』に想を得て、デザインしましたのが、『野鳥シリーズ』(コーヒーカップ、ケーキ皿)です。直営二店舗(本社店帝国ホテル店)で取り扱いしております。

軽井沢店からのお知らせ

お問い合わせ Contact

企業・商品・サービス等についてのご相談は、お問い合わせフォームをご活用ください。